3月, 2016年

料金表・顧問料事例

2016-03-26

料金表・顧問料事例

山本修税理士事務所では、クライアントのニーズに合わせてご負担を選んで頂けるように、料金体系を明確にしています。

A(月額顧問料)、B(記帳代行料)、C(決算申告料)の組み合わせとなります。

A.月額顧問料
15,000円 月次報告はなく、メールまたはお電話での
ご相談のみの場合。
20,000円 月次報告はなく、決算時の
ご相談のみの場合。
25,000円 四半期に1度お会いして、ご相談の場合。
30,000円 毎月お会いしてのご相談の場合。
40,000円 従業員数が10名以上もしくは
年商1億円以上で毎月お会いする場合。
50,000円 従業員数が20名以上もしくは
年商3億円以上で毎月お会いする場合。
B.記帳代行料
0円 お客様で会計ソフトの入力をして
いただける場合(入力方法の質問は無料)
10,000円 月間100仕訳以内で、専用ソフトと会計
帳簿を作成していただける場合。
15,000円 月間100仕訳以内で、経費の判断等を
お客様でしていただき、レシートを紙に
貼っていただく場合。
20,000円 月間100仕訳以内で、経費の判断等を
当方に任せ、レシート等帳票一式を
一任いただく場合。
25,000円 月間100仕訳以上200仕訳以内で、
レシート等帳票一式を一任いただく場合。
以下、月間100仕訳増えるごとに5,000円。
C . 決算申告料 (消費税申告がある場合は別途簡易課税の場合3万円・原則課税の場合5万円)
1,000万円以下 120,000円 3,000万以下 150,000円 5,000万円以下 180,000円
1億以下 300,000円 3億 450,000円

山本修税理士事務所の報酬事例

1.飲食業の場合

従業員数 0人 A.月額顧問料 月15,000円
年商 1,000万円 B.記帳代行料 0円
会計処理 自社で入力 C.決算申告料 年120,000円
月次訪問 なし 消費税申告(免除) 0円
報酬年額 300,000円

2.電気工事業の場合

従業員数 3人 A.月額顧問料 月25,000円
年商 7,000万円 B.記帳代行料 月15,000円
会計処理 当社ソフトにて入力
※年間100仕訳以内の場合
C.決算申告料 年180,000円
月次訪問 3ヵ月に一度訪問 消費税申告(原則) 50,000円
報酬年額 710,000円

3.建設業の場合

従業員数 10人 A.月額顧問料 月40,000円
年商 3億円 B.記帳代行料 月15,000円
会計処理 当社ソフトにて入力 C.決算申告料 年450,000円
月次訪問 毎月ご訪問 消費税申告(原則) 50,000円
報酬年額 1,160,000円

事業計画書について

2016-03-09

事業計画書を作成する事で、成功への道をつくります。

事業計画書とは、あなたの夢を実現するための具体的な行動を示す計画書です。
あなたの創造したイメージを具体的にまとめることによって、成功する確率を高めます。

事業計画書の内容で必要なのは、下記の物が取り上げられます。

・事業内容・・・・・・商品・サービス、業種・業態、目的・理念、顧客ターゲット
・市場環境・・・・・・市場規模、市場の成長性、市場の特徴、競合状況
・競合優位性・・・・・品質・性能面、コスト面、立地条件、特許・契約面
・市場アクセス・・・・価格戦略、流通・販売戦略
・経営プラン・・・・・仕入・生産計画、人員・組織計画、成長・拡大計画
・リスクと解決策・・・想定されるリスク、対処方法

以上の項目をバランスよく考え、事業目標と戦略を立案します。

経営計画の必要性

経営者の皆様、実際に下記のような事を疑問に感じたことはありませんか?

・会社が儲かっている(黒字)と思ったのに、実は赤字だった
・会社は順調なのだが、資金繰りがうまくいかなくなった
・商品は売れているんだけど、赤字が増えていく

営計画策定のためのポイント

経営計画を立てるためには、下記のようなポイントを考えていく必要があります。

・経営ビジョン・経営方針を明確に作っていくこと
・今、この会社に欠けている事は何かを考える
・何年後に、どれだけの収益をあげるかの数値目標を立てること

具体的な経営計画を作成するか否かで、将来の会社経営に大きく影響してきます。
ご不安に感じていらっしゃる事業主様、ぜひ、ご相談ください。

山本修税理士事務所|山口県岩国市の税理士事務所です。経営者から個人まで、税務の事ならお気軽にご相談下さい。
Copyright© 2012 Yamamoto Osamu Accounting Office All Rights Reserved.